磁気単位換算

SI単位とCGS単位の換算

成形磁石の特性評価に使われる主な単位の換算

SI CGS CGS SI
磁束密度 (B) 1 (T) 10 (kG) 1 (G) 10-1 (mT)
磁界 (H) 1 (A/m) 4π/103 (Oe)
~12.5 (mOe)
1 (Oe) 103/4π (A/m)
~80 (A/m)
最大エネルギ-積 1 (J/m3) 4π×10 (GOe) 1 (GOe) 10-1/4π (J/m3)
(BH)max 1 (kJ/m3) 4π/102 (MGOe)
~0.125 (MGOe)
1 (MGOe) 102/4π (kJ/m3)
~8 (kJ/m3)
磁化 (M) 1 (kA/m) 1 (G) 1 (G) 1 (kA/m)
磁気分極 (J) 1 (T) 10 (kG) 1 (G) 10-1 (mT)
磁気モーメント (m) 1 (A・m2) 103 (emu) 1 (emu) 10-3 (A・m2)

(2) 磁石粉の特性評価に使われる主な単位の換算
VSMなどを用いて磁石粉の磁気測定を行なう場合、単位重量当たりの磁気モーメントを求めて、磁化および磁気分極への換算を行なうのが一般的である。
それぞれ測定する数値をw,m,ρで表すと、磁化(M)および磁気分極(J)はそれぞれ次表のようにして求めることができる。

SI CGS
重量 (w) w (kg) w *103 (g)
磁気モーメント (m) m (A・m2) m *103 (emu)
単位重量当たりの磁気モーメント m/w (A・m2/kg) m/w (emu/g)
密度 (ρ) ρ (kg/m3) ρ*10-3 (g/cm3)
磁化 (M) m・ρ/w (A/m) m・ρ*10-3/w (G)
磁気分極 (J) 4π・10-7・m・ρ/w (T) 4π・m・ρ*10-3/w (G)

2gのNiを例に取れば以下のようになる。
ここで、Niの飽和磁化は485.6 kA/mとした(JIS C2501:1998)。

SI CGS
重量 (w) 0.002 (kg) 2 (g)
磁気モーメント (m) 0.10912 (A・m2) 109.12 (emu)
単位重量当たりの磁気モーメント 54.56 (A・m2/kg) 54.56 (emu/g)
密度 (ρ) 8.9*103 (kg/m3) 8.9 (g/cm3)
磁化 (M) 485.6*103 (A/m) 485.6 (G)
磁気分極 (J) 0.6102 (T) 6102 (G)


公開イベント

今後のイベントはありません。

「校正用磁石セット」頒布のご案内

ボンド磁石試験方法ガイドブック頒布のご案内

2021活動予定

アクセス

日本ボンド磁性材料協会
TEL. 03-5811-6891
FAX. 03-5811-6892

Mail. info@jabm03.com
〒116‐0014
東京都荒川区東日暮里5丁目52-2
神谷ビル6F602号