2011JABM新春公開セミナー

<謹告>

主催:JABM・日本ボンド磁性材料協会(旧・日本ボンド磁石工業協会)

2011JABM新春公開セミナー

『今年の新戦略は、海外進出!それとも、高品質確保!?』

BM協恒例の新春公開セミナーでは、企業や研究機関等が新春にあたり策定される新戦略を勘考される際のヒントとなる情報を発信しています。お二人の講師から学び、御社の経営戦略を再チェックしてみませんか。責任者のみならず、若手の方もご遠慮なくどうぞご参加下さい。

日時:2011年1月14日(金)講演会:14:00~16:00賀詞交歓会:16:15~17:45

場所:ホテルラングウッド(JR日暮里駅南口徒歩2分)☎03-3803-1234
地図:http://www.hotellungwood.com/access.html

参加費:会員:無料、非会員:5,000円(賀詞交歓会・会食代を含む)

申込:http://jabm.la.coocan.jp/registration_seminar1101_jp.html

プログラム総合進行
JABM企画委員長吉田洋一((株)エムジー)

開会挨拶
JABM会長芳賀美次(アクテム代表)

14:00│15:00
(財団法人海外職業訓練協会〈OVTA〉国際アドバイザー) 高山憲二氏
「次は、インドだ!!」==日本の友好国としての大国インドの国情と産業動向==市場が発展
しつつあるインドは、2035年頃には中国を抜いて世界一の人口大国となる。
レジメ:1BRICsの中のインド/2印中比較/3インドの潜在力

15:00│16:00
((株)東陽テクニカHALT技術センターセンター長) 川上雅司氏
「復活日本!!:HALT/HASSによる日本品質の国際分業力/国際競争力の強化」
==HALT後進国日本への警鐘==HALTとは,エレクトロニクス機器に対して、温度変化ストレス(-100°C~+200°C)と6自由度の振動を同時に与えて意図的に壊すことで,機器に内在する欠陥を探る試験手法。HALT:HighlyAcceleratedLifeTest、HASS:HighlyAcceleratedStressScreening
レジメ:1HALT/HASSの起源/2HALT/HASS装置・試験手順の概要/3日本でのHALT利用の実態/4欧米の活用事例/5アジアの活用事例/6HALT試験の活用具体例/7国際会議2010IEEEASTRの概要紹介

16:15~17:45賀詞交歓会

以上

公開イベント

今後のイベントはありません。

「校正用磁石セット」頒布のご案内

ボンド磁石試験方法ガイドブック頒布のご案内

2021活動予定

アクセス

日本ボンド磁性材料協会
TEL. 03-5811-6891
FAX. 03-5811-6892

Mail. info@jabm03.com
〒116‐0014
東京都荒川区東日暮里5丁目52-2
神谷ビル6F602号