2010 JABM 新春公開セミナー

JABM 日本ボンド磁性材料協会 主催
(旧名称 日本ボンド磁石工業協会 Tel.03-5811-6891)

2010 JABM 新春公開セミナー プログラム

『新技術・新商品開発の事例から学ぶ創造性と効率性』

恒例の新春公開セミナーは、技術的発表ではなく、研究開発の進め方・考え方に関するものなります。開発された技術をいかにして新商品開発に結びつけるか、しかも、創造的で効率的行うには、どのように考え行動したら良いのだろうか。新春に当たり、講師のお二人から学び、考えてみませんか。
お二人は、現役時代に目覚ましい業績を残され、その大変貴重なご経験を通して得た考えを、若い世代に伝承するべく、今も多忙にご活躍中であります。
今日、強く求められている研究開発の効率化のためにも、大勢の若い技術者・研究者、管理者のご参加を期待しております。
日時2010年1月15日(金)講演会:14:00~16:00
賀詞交歓会:16:15~17:30
場所東京都荒川区東日暮里5-50-5「ホテルラングウッド」
Tel.03-3803-1234
セミナー参加費会員:無料非会員:5,000円(賀詞交歓会会食代含む)
総合進行:JABM企画委員長木之下修平
13:55~14:00開会挨拶:JABM会長芳賀美次

114:00~15:00『商品開発期間は半減できる』
―信頼性試験を1/100にした事例―
元(株)リコー技術開発センター所長
現品質工学コンサルタント長谷部光雄
価格低下の要求、新製品開発期間の短縮、品質のさらなる向上への要求が益々強くなっている。もはや今までの開発方法では、このように高速化した市場競争に勝ち残れなくなっている。
リコーの体質改善を例に、信頼性テストを大幅に減らすなど開発期間の半減を狙える工夫について解説する。
(日本画像学会から技術賞受賞、品質工学会から銅賞・銀賞受賞)

215:00~16:00『顧客のニーズの深耕と予見』が商品開発成功の鍵
元セイコーエプソン(株)代表取締専務 相澤進
“新しいニーズを予見した時、強い創造意欲が湧く”
埋もれているが、必ず存在するイノベーションの種の発見とそこから始まる商品開発の効率向上の方策などを、事例をあげて紹介する。
(市場を活性化した功により、科学技術功労者賞を受賞)

16:15~17:30賀詞交歓会

公開イベント

1月
13
3:30 PM 新春公開セミナー @ ZOOM上
新春公開セミナー @ ZOOM上
1月 13 @ 3:30 PM – 5:00 PM
JABM 協会恒例の新春公開セミナーでは、 磁性材料に拘ることなく皆様に興味あるテーマを選んで紹介しています。 すべての人々にとってよりよい未来を築くための青写真として、 持続可能な開発目標(SDGs)が 2015年に 「国連持続可能な開発サミット」 で採択され、 各所で具体的な取り組みが進められてきました。 一方、 貧困や不平等、 気候変動、 環境劣化、 繁栄、 平和と公正など、 私たちが直面するグローバルな諸課題の解決を目指すという SDGs の持つ本来の意味がおろそかにされ、 人々の免罪符になりつつあるという批判 ・ 問題点などの指摘もあります。 今回はこれまで世界 140 ヵ国を取材し 「紛争」、 「地球環境」、 「宗教」 などを基軸として文明論を展開してこられた写真家、 ジャーナリストである桃井和馬先生にご講演頂きます。 多くの皆様にご参加頂き、[...]

「校正用磁石セット」頒布のご案内

ボンド磁石試験方法ガイドブック頒布のご案内

2022活動予定

アクセス

日本ボンド磁性材料協会
TEL. 03-5811-6891
FAX. 03-5811-6892

Mail. info@jabm03.com
〒116‐0014
東京都荒川区東日暮里5丁目52-2
神谷ビル6F602号