第88回技術例会

日本ボンド磁性材料協会(旧・日本ボンド磁石工業協会):JABM主催
第88回技術例会プログラム

「軟磁性材料技術とその応用技術の最新動向」

軟磁性材料は電機・電子機器類の小型、高効率、省エネ等に必須の材料として、近年益々その重要性が高まっています。今回は、代表的な軟磁性材料である電磁鋼板、アモルファス、ナノ結晶、ソフトフェライト、圧粉磁心、金属ガラスに関して、最先端の技術動向や市場動向、応用事例などについて各界で御活躍されている方を講師としてお招きし、ご講演をいただきます。ご期待下さい。必ずや経営者、市場関係者、技術者の方々にご満足が得られる内容と信じております。


日時:平成27年9月24日(木)
12:55~17:00(受け付け開始12:00)

場所:ホテルラングウッド 2F 大会議室 TEL:03-3803-1234
東京都荒川区東日暮里5-50-5 JR日暮里駅南口(鴬谷寄り)下車徒歩2分
(10:00~16:15 の間、京浜東北線は日暮里駅を通過しますので山手線をご利用下さい)

参加費:会員 5,000円、 一般 12,000円、 学生 2,000円
(講演要旨集代、コーヒー代含む)

プログラム

(講演時間には質疑応答時間 5分程度を含みます)

総合進行 JABM 技術委員長 栗岩 貴寛

12:55-13:00 開会挨拶
JABM 会長(アクテム代表) 芳賀 美次

13:00-13:30 ソフトフェライト材料の技術動向
TDK (株) 技術本部 材料開発センター 技師 中畑 功

13:30-14:00 自動車用電磁鋼板と利用技術
JFE スチール(株) スチール研究所 電磁鋼板研究部 副部長 尾田 善彦

14:00-14:30 アモルファス軟磁性合金とその応用製品の現状
日立金属(株) 高級金属カンパニー 軟磁性材料統括部 技術部長 中島 晋

14:30-14:45 休憩

14:45-15:15 中国深セン小型モータ及び磁性材料展示会・講演会出張報告
JABM CEO、 (有) HTA 代表取締役社長 原田 英樹

15:15-15:50 Power Inductor 用 高特性軟磁性粉末の紹介
(株)昌星 東京支店 次長 崔石

15:50-16:20 高Bsナノ結晶材料「ナノメット」の開発
NEC トーキン(株) 材料研究開発本部 マネージャー 浦田 顕理

16:20-17:00 バルク金属ガラスの基礎・応用の現状と将来性
城西大学法人理事長特別顧問、城西大学教授、
城西国際大学教授、城西国際大学グリーンマテリアル研究所所長
井上 明久

17:10~19:xx 懇親会(自由参加)
居酒屋「バンダイ」会費 3000 円程度

公開イベント

今後のイベントはありません。

「校正用磁石セット」頒布のご案内

ボンド磁石試験方法ガイドブック頒布のご案内

2021活動予定

アクセス

日本ボンド磁性材料協会
TEL. 03-5811-6891
FAX. 03-5811-6892

Mail. info@jabm03.com
〒116‐0014
東京都荒川区東日暮里5丁目52-2
神谷ビル6F602号