第75回技術例会

日本ボンド磁性材料協会(旧・日本ボンド磁石工業協会):JABM 主催
第75回技術例会プログラム案

「世界に冠たる成形技術と磁石応用の最前線」
―世界同時不況を克服する切り札は「ものづくり」から―

昨今の世界同時不況は極めて深刻ですが、我が国は実態経済である「ものづくり」で挽回へのチャレンジをしたいものです。そこで今回の技術例会では、我々の分野で断然世界をリードしていて他の追随を許さない我が国の精密射出成形技術とモータを中心とする磁石応用技術を取り上げました。そして、これらの最新技術をいろいろな角度からご披露して頂くようプログラムを組んでみました。この例会が皆様の活力向上のお役に立てば誠に幸甚です。多くの皆様のご参加をお待ち致しております。


日 時 :平成21年5月22 (金)
12:55~16:50 ( 受け付け開始 12:00 )

場 所 :ホテルラングウッド 2F TEL:03-3803-1234
東京都荒川区東日暮里5-50-5、JR日暮里駅南口(鴬谷寄り)下車徒歩2分
(10:00~16:15の間、京浜東北線は日暮里駅を通過しますので山手線をご利用下さい。)

参加費 :会員 5,000円 、 一般 12,000 円 (講演要旨集代、コーヒー代含む)

プログラム

(講演時間には質疑応答時間を含みます。敬称略。)

12:55~13:00 開会挨拶
日本ボンド磁性材料協会 会長 芳賀 美次

13:00~13:20 「ボンド磁石の生産動向」
JABM 企画委員長 ㈱カネカ 電材事業部 営業第三グループリーダー 荒川 秀秋

13:20~14:05 「車載モータの小型軽量化と永久磁石」
日経BP社 日経Automotive Technology 編集、記者 小川 計介

14:05~14:50 「小型モーターの新しい設計概念の検討」
日本電産㈱ モーター基礎研究所 名誉所長 見城 尚志

14:50~15:05 休憩

15:05~15:50 「射出成形金型内現象の可視化実験解析」
東京大学 生産技術研究所 教授 横井 秀俊 

15:50~16:20 「磁場射出成形機およびその他最近の成形技術」
㈱日本製鋼所 射出機技術部 射出機開発設計グループ 担当課長 盛井 彰

16:20~16:50 「i-SOBOT開発ストーリー」* (*協会注:経産省2008年ロボット大賞受賞)
㈱タカラトミー 開発本部戦略開発室シーズ開発グループリーダー 渡辺 公貴

16:50 「閉会」

17:10~19:ⅹⅹ 懇親会(自由参加) 
居酒屋「バンダイ」 会費3000円程度

公開イベント

今後のイベントはありません。

「校正用磁石セット」頒布のご案内

ボンド磁石試験方法ガイドブック頒布のご案内

2021活動予定

アクセス

日本ボンド磁性材料協会
TEL. 03-5811-6891
FAX. 03-5811-6892

Mail. info@jabm03.com
〒116‐0014
東京都荒川区東日暮里5丁目52-2
神谷ビル6F602号