第70回技術例会

協会名称拡張記念 第70回技術例会
JABM 日本ボンド磁性材料協会(旧 日本ボンド磁石工業協会)

「電磁波吸収体と関連技術の最新動向」
-ますます重要性が高まるEMC対策-

21世紀の高度通信情報社会においては、携帯電話、無線LAN、ITS(高度道路交通システム)等において高い周波数帯(GHz帯)の電磁波が利用されています。これに伴い電磁波干渉(EMI)による電子機器の誤動作や伝送エラーなど様々な電磁波障害問題がクローズアップされています。そしてこれらの対策には電磁波吸収体の利用が極めて有効であり、その材料と関連技術の研究開発が精力的に行われています。今回の技術例会では、協会名称を磁性材料全般に拡張した記念も兼ねて、業界を代表する講師の方々に、高度情報化社会を支えるノイズ対策と今後の動向を明確にしていただきます。
多くの皆様が本技術例会に参加されることを期待しております。

日 時 :平成18年9月6日(水) 12:55~17:00 (受け付け開始 12:00)

場 所:ホテルラングウッド 2F 孔雀の間
TEL:03-3803-1234
東京都荒川区東日暮里5-50-5、JR日暮里駅南口(鴬谷寄り)下車徒歩2分
(10:00~16:15の間、京浜東北線は日暮里駅を通過しますので山手線をご利用下さい。)

参加費:会員 5,000円、一般 12,000円(講演要旨集代、コーヒー代含む)

プログラム 

(講演時間には質疑応答時間を含みます)

12:55~13:00 開会挨拶
日本ボンド磁性材料協会 会長 芳賀 美次

13:00~13:30 「電波吸収体用フェライト粉」
日本弁柄工業㈱ 技術部 新製品開発チームリーダー 末永 眞一 様

13:30~14:00 「電波吸収機能を有するIC封止材用高純度フェライト」
戸田工業㈱ EMC/ITS プレジデント 佐藤 由郎 様

14:00~14:30 「GHz帯用Y型フェライト系電磁波吸収材料」
㈱メイト 技術研究部 次長 安井 宏 様

14:30~15:00 「電波暗室用電波吸収体」
TDK㈱ 磁性製品BG 電波エンジニアリンググループ 技術課 課長 栗原 弘 様

15:00~15:15 休憩

15:15~15:50 「ノイズ抑制シート」
NECトーキン㈱ 研究開発本部副本部長兼材料開発センター長 吉田 栄吉 様

15:50~16:20 「ソフト磁材応用品の測定技術」
キーコム㈱ 代表取締役社長 鈴木 洋介 様

16:20~16:55 「高度交通システムと電波吸収体」
(財)道路新産業開発機構、ITS統括研究部 上席調査役 岩田 武夫 様

17:00 「閉会」

17:20~19:30 懇親会(自由参加)
居酒屋バンダイ 約3000円

公開イベント

1月
13
3:30 PM 新春公開セミナー @ ZOOM上
新春公開セミナー @ ZOOM上
1月 13 @ 3:30 PM – 5:00 PM
JABM 協会恒例の新春公開セミナーでは、 磁性材料に拘ることなく皆様に興味あるテーマを選んで紹介しています。 すべての人々にとってよりよい未来を築くための青写真として、 持続可能な開発目標(SDGs)が 2015年に 「国連持続可能な開発サミット」 で採択され、 各所で具体的な取り組みが進められてきました。 一方、 貧困や不平等、 気候変動、 環境劣化、 繁栄、 平和と公正など、 私たちが直面するグローバルな諸課題の解決を目指すという SDGs の持つ本来の意味がおろそかにされ、 人々の免罪符になりつつあるという批判 ・ 問題点などの指摘もあります。 今回はこれまで世界 140 ヵ国を取材し 「紛争」、 「地球環境」、 「宗教」 などを基軸として文明論を展開してこられた写真家、 ジャーナリストである桃井和馬先生にご講演頂きます。 多くの皆様にご参加頂き、[...]

「校正用磁石セット」頒布のご案内

ボンド磁石試験方法ガイドブック頒布のご案内

2022活動予定

アクセス

日本ボンド磁性材料協会
TEL. 03-5811-6891
FAX. 03-5811-6892

Mail. info@jabm03.com
〒116‐0014
東京都荒川区東日暮里5丁目52-2
神谷ビル6F602号