2001BMシンポジウム

同時通訳方式採用
日時2001年12月7日(金)  講演会9:00〜18:00 懇親会18:20〜和民orバンダイ
場所東京都荒川区東日暮里5-50-5「ホテルラウンドウッド」TEL 03-3803-1234
講演会参加費会員12,000円一般20,000円懇親会費3,000円(ご参加)
総合進行:JABM技術委員長藤井勝巳(㈱メイト)
開会挨拶:(8:50)JABM会長原田英樹(HTA代表取締役)

  1.  09:00〜09:55 [42ボルトシステムの車両電気機械への影響]
    Mr. John GW West、John GW West Consultancy Consultant
  2. 09:55〜10:35 [モーター用希土類燒結磁石の諸特性]
    信越化学工業㈱、磁性材料研究所、美濃輪武久、野村忠雄、榊一晃
  3. 10:35〜11:05 [結合フェライトの死の報告は大きく誇張されている]
    ジョーン・オルメロッド、アーノルド・グループ会長、ボンデッド・マグネット部門副社長、MMPA
  4. 11:05〜11:35 [国際磁場学会:国際的なエキスパンド磁性材料生産者協会]
    ジョーン・オルメロッド、アーノルド・グループ会長、ボンデッド・マグネット部門副社長、MMPA

昼休み(11:35〜12:25)

  1.  12:25〜13:00 [Ni-MH蓄電池と永久磁石モードを搭載した最新の電気自動車/世界一周]
    東京電機大学電子工学科教授、工学博士藤中正治
  2. 13:00〜13:55 [EV / HEV用永久磁石モータ/発電機技術動向]
    ETechno-Group、Inc.の社長、Peter Cho氏
  3. 13:55〜14:40 [2001年のMAGNEQUENCHの新技術ボンディングされたNdFeB材料およびそれらの用途のための]
    Magnequench、Inc.の副社長、Peter Campbell博士
  4. 14:40〜15:15 [電気自動車の最新動向と磁石応用製品 ]
    (財)日本電気車協会、技術研究グループ次、広瀬久士

コーヒーブレイク(15:15〜15:25)

  1. 15:25〜15:55 [自動車用磁石]
    ㈱豊田中央研究所、材料1部・機能性無機材料研究室、加藤義雄
  2. 15:55〜17:05 [NdFeBの特許状況とマグネット事業の動向分析]
    洛陽、北京洛陽磁石技術開発代表取締役会長
  3. 17:05〜18:00 [ロボット用マイクロモーターの設計と永久磁石]
    職業能力開発総合学校電気工学科教授見祥無志

アンケート回収

18:00 閉会

18:20〜19:20 懇親会和民3,000円+消費税/人

公開イベント

今後のイベントはありません。

「校正用磁石セット」頒布のご案内

ボンド磁石試験方法ガイドブック頒布のご案内

2021活動予定

アクセス

日本ボンド磁性材料協会
TEL. 03-5811-6891
FAX. 03-5811-6892

Mail. info@jabm03.com
〒116‐0014
東京都荒川区東日暮里5丁目52-2
神谷ビル6F602号