第96回技術例会

日時:
2019年9月19日 @ 1:00 PM – 5:00 PM
2019-09-19T13:00:00+09:00
2019-09-19T17:00:00+09:00
場所:
ホテルラングウッド 2F 孔雀の間
お問い合わせ:
大森賢次
03-5811-6891

「軟磁性粉末および薄帯とその最新応用動向」

軟磁性材料はトランス、インダクタ、モータ、アクチュエータなどのキーマテリアルとして機器の小型・軽量化および高効率化に欠くべからざる役割を果たしています。今回は、軟磁性材料として特に重要な金属粉末とアモルファスにスポットをあて、材料技術やその応用技術の最近の進展について各分野のキーパーソンにご講演頂きます。この分野に興味ある多くの皆様方のご参加をお待ちしています。
PDF資料はこちら

プログラム(講演時間には質疑応答時間5分程度を含みます)

総合進行 技術委員長(日本電磁測器㈱) 堀 充孝
12:55-13:00 開会挨拶
JABM 会長 (森本技術コンサルタント)
森本耕一郎
1 13:00-13:35 SWAP製法によるナノ結晶軟磁性合金粉末の開発
エプソンアトミックス㈱商品開発部
渡辺 真侑
2 13:35-14:10 Fe-Si合金粉末の保磁力低減技術
TDK㈱技術・知財本部 材料開発センター
櫻井 優
3 14:10-14:45 高周波に対する低損失圧粉磁心及びその用途開発
POCO新材料㈱研究開発部 テクニカルディレクター
郭 雄志
14:45-15:00 coffee break
4 15:00-15:35 点火コイル用圧粉コアの開発
㈱デンソー 材料技術部
和田 耕昇
5 15:35-16:10 アモルファス鋼板を用いたEV用高速SRモータ
芝浦工業大学 工学部 電気工学科 教授
赤津 観
6 16:10-16:45 低損失磁性材料を活用した永久磁石同期モータの開発
㈱日立製作所 制御イノベーションセンタ 主管研究員
榎本 裕治

そして ⇒ 17:10~19:ⅹⅹ
技術交流会(自由参加) 会費4000円程度

お申し込みはこちらからお願いします。(もし会社のセキュリティ関係などで使えない場合はお問い合わせから必要事項をご記入の上連絡ください。)

技術例会



(振込手数料は恐縮ですがご負担下さい)
なお,請求書が必要な方は備考欄にその旨ご記入ください。

振 込 先: 三井住友銀行 日暮里支店 口座(普通)5208853
名 義 者: 日本ボンド磁性材料協会(ニホンボンドジセイザイリョウキョウカイ)
お 願 い: 原則として参加費の払い戻しは致しませんのでご了承ください。
連 絡 先: 日本ボンド磁性材料協会 事務局 大森賢次
住   所: 〒116-0014 東京都荒川区東日暮里5の52の2 神谷ビル602号
電   話: 03-5811-6891
F A X: 03-5811-6892

公開イベント

1月
13
3:30 PM 新春公開セミナー @ ZOOM上
新春公開セミナー @ ZOOM上
1月 13 @ 3:30 PM – 5:00 PM
JABM 協会恒例の新春公開セミナーでは、 磁性材料に拘ることなく皆様に興味あるテーマを選んで紹介しています。 すべての人々にとってよりよい未来を築くための青写真として、 持続可能な開発目標(SDGs)が 2015年に 「国連持続可能な開発サミット」 で採択され、 各所で具体的な取り組みが進められてきました。 一方、 貧困や不平等、 気候変動、 環境劣化、 繁栄、 平和と公正など、 私たちが直面するグローバルな諸課題の解決を目指すという SDGs の持つ本来の意味がおろそかにされ、 人々の免罪符になりつつあるという批判 ・ 問題点などの指摘もあります。 今回はこれまで世界 140 ヵ国を取材し 「紛争」、 「地球環境」、 「宗教」 などを基軸として文明論を展開してこられた写真家、 ジャーナリストである桃井和馬先生にご講演頂きます。 多くの皆様にご参加頂き、[...]

「校正用磁石セット」頒布のご案内

ボンド磁石試験方法ガイドブック頒布のご案内

2022活動予定

アクセス

日本ボンド磁性材料協会
TEL. 03-5811-6891
FAX. 03-5811-6892

Mail. info@jabm03.com
〒116‐0014
東京都荒川区東日暮里5丁目52-2
神谷ビル6F602号