新春公開セミナー

日時:
2024年1月12日 @ 3:30 PM – 5:00 PM
2024-01-12T15:30:00+09:00
2024-01-12T17:00:00+09:00
場所:
アートホテル日暮里と ZOOM のハイブリッド

JABM 協会恒例の新春公開セミナーでは、磁性材料に拘ることなく興味あるテーマを選んで紹介しています。今回は、出川 通(工学博士)に、「江戸時代のハイテク・イノベーターたちの肖像」と題してご講演頂きます。 講師は、早稲田大学・東北大学・香川大学・島根大学・大分大学などで客員教授を歴任されました。また、NPO 活動にて日本の中堅技術者ととともに 10 年以上、江戸時代の優れた技術者と技術内容を追いかけ てきました。その内容は大学や高校の教養課程や専門課程では学ばない想定外に素晴らしいものです。本セミナーでは時間が限られているためその一部を紹介して頂きます。江戸時代の技術者の素晴らしい活躍を 再確認する機会になればと思っています。
なお、関連図書もお持ち頂きご紹介頂けるとのことです。
多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

参加費:会員:無料  非会員:5,000 円 学生:無料

2024JABM新春公開セミナー

プログラム
15:30~17:00
総合進行JABM 企画委員長  長屋 大輔 (愛知製鋼 ( 株 ))
開会挨拶 JABM 会長  有泉 豊徳 (東英工業 ( 株 ))
講  師出川 通 氏 
( 株 ) テクノ・インテグレーション 代表取締役

『江戸時代のハイテク・イノベーターたちの肖像
―特にエレキテル3人衆(源内、宗吉、象山)を中心にしてー』
江戸時代の科学技術の蓄積なくしては明治維新もその後の日本の発展もなかったのは周知のことである。 江戸の技術発展は、 和学 + 漢学 + 洋学 ( 江戸後期 ) に融合したものになっており、実際は近代日本の発展の基礎となった。この流れを江戸中後期 (1720-1850 年代 ) に活躍した人物をベースに総合的に俯敢する。 特にエレキ テル 3人衆といわれる「平 賀源内」「橋本宗吉」「佐久間象山」それぞれの人物像と、技術の側面、イノベーターの側面を比較検討する。またエレキテルという共通点をベースにして技術の展開をわかりやすく紹介する。

 

公開イベント

6月
21
2:00 PM 寺子屋BM塾 @ ZOOM上
寺子屋BM塾 @ ZOOM上
6月 21 @ 2:00 PM – 5:00 PM
2024年前期:塾生募集!! ~ 皆様、寺子屋BM塾・2024年度前期講座のご案内です ~ 日本ボンド磁性材料協会(JABM)の寺子屋BM塾では、我国のお家芸である磁性材料に関する技術の伝承を旨とし、広く磁気技術の普及・啓蒙および振興・発展に寄与すること、更には社外での仲間作りの場を提供することも目指しています。平成19年4月のBM塾開設以降,それぞれの専門家の分担制により実施してまいりました。 2023年度は現地とZOOMによるハイブリッド形式で行いましたが、ハイブリッドの場合設定に手間がかかる割には現地参加者が少ないこともあり、 今回はZOOMのみで開催することにしました。 ZOOMのメリットが勝ってしまったようです。講義時間は1回3時間とします。 今回は物質・材料研究機構に所属して元素戦略磁性材料研究拠点で代表研究者として活躍された広沢哲様に永久磁石材料についてその基本的な原理を分かり易くご講義いただけることになりました。分からないことは質問することで理解を高めて頂けましたら幸いです。どうぞ奮ってご参加下さい。 前期講座案内のPDFはこちら! 第 35 期講座 磁石材料の保磁力メカニズムと温度依存性 日時 講師(敬称略) 講義概要 第 1 講 義 2024年 5月31日(金) 14:00~17:00 広沢 哲 日本金属学会フェロ― 日本磁気学会名誉会員 1.磁化と磁気異方性の温度依存性について 自発磁化の成り立ちと分子場、 鉄副格子の自発磁化の温度依存性、[...]
7月
12
2:00 PM 寺子屋BM塾 @ ZOOM上
寺子屋BM塾 @ ZOOM上
7月 12 @ 2:00 PM – 5:00 PM
 

「校正用磁石セット」頒布のご案内

ボンド磁石試験方法ガイドブック頒布のご案内

2024活動予定

アクセス

日本ボンド磁性材料協会
TEL. 03-5811-6891
FAX. 03-5811-6892

Mail. info@jabm03.com
〒116‐0014
東京都荒川区東日暮里5丁目52-2
神谷ビル6F602号